第5世代航空アルミニウム合金ビーム
ビーム全体がT6熱処理プロセスによって処理され、ビームに最高の強度が得られます。溶体化処理により、ビームの強度と可塑性が向上し、ビームの重量が最適化および軽減され、移動が高速化されます。
高剛性超重鋼板溶接床
溶接旋盤台の原料は厚さ12mmの鋼板です。有限要素解析はベッドの構造を最適化するのに役立ち、溝溶接法を使用して同等の強度の突合せ継手を実現し、ベッドの優れた機械的特性を確保します。内部応力を除去するための応力焼鈍と自然時効処理の後、ベッドの非常に高い安定性と切断精度を維持します。
より早い交換スピード
6面スチールトラックを装備し、プーリーとトラックを密着させ、内蔵プーリーがスムーズに動きます。最速で10Sの完全交換を実現できます。
オートフォーカス
XYZ 3Dジャンプ操作は衝突することなく高速かつ柔軟であり、自動エッジ検出機能によりエラーが減少します。手動で焦点を合わせる必要はありません、手動操作によるミスや誤差を有効的に避けられます。モジュールの内部構造は完全に密閉されており、ほこりや他の汚染物質がレーザーヘッドに入るのを効果的に防ぐことができます。
インテリジェントコントロールシステム
CypCut平面切断ソフトウェアは、レーザー切断業界の深いカスタマイズのために特別に開発されたソフトウェアのセットであり、使いやすく、機能が豊富で、さまざまな処理ニーズに適しています。
  • 交換プラットフォーム付きファイバーレーザー切断機 OR-EH

    交換プラットフォームファイバーレーザー切断機には、特別な交換プラットフォームが標準装備されており、交換速度が速く、ロードとアンロードが便利で、プレートの切断とロードとアンロードを同時に実行でき、高い処理効率、低い運用コスト、手頃な価格の機器を備えています。シートレーザー切断用の非常に費用対効果の高い特殊装置であり、大量の処理と装置の連続操作を行う企業に適しています。
サンプルの切断
お問い合わせ
ビジネスパートナーをお探しの方或いは入社したいの方は、ご遠慮なく、是非お問い合わせください!
Oree Laserの略語は何ですか? (回答:OREE)OREE)
お問い合わせ

Tel : +86-0531-88983665

WhatsApp: +86 15508681801

Eメール: info@oreelaser.com

本社所在地: NO.19-1, Jiyang Street Industry Park,Jinan, China

Copyright ® 2018 OREE LASER